Vol.69 “のぞみメンタルクリニック”の治療方針

 当“のぞみメンタルクリニック”の治療方針につきまして改めてまとめました。当初より御本人の意向を考慮しながら以下のどれかを選択していきたいと思います。

(1)薬物療法only:各症状を緩和するためのもの

  例えば、

   ・不安・イライラ感→安定剤

   ・気分の落ち込み、食欲不振→抗うつ剤

   ・不眠→眠剤

(2)精神療法only:

  ① 心身症的アプローチ;

   日常生活上のストレスについて調べる。

   次にその対処法を考える。

   本人の取り組むべきこととして、

    ・頑張り過ぎていれば余裕を持ってやる

    ・仕事量が多過ぎれば相談して軽減してもらう

    ・ストレスの原因である人間関係のあり方を見直す

   職場も含めて取り組むべきこととして、

    ・ストレスなら両者の間に第三者が入る

 
  ② 精神分析的アプローチ;

   ・対人関係の葛藤について掘り下げて考える

   ・現在の葛藤は過去の重要人物との関係の再現

(3)薬物療法and精神療法:

  ・薬物で症状を緩和しながら精神療法を進める

  ・精神療法は(2)と同様

 以上です。御本人の希望により上記の(1)(2)(3)のどれかになりますが、治療過程の中で適宜変更となることもあります。

 その基本姿勢は現在の状況を見つめ直し過去も振り返ることによって未来に臨んで行くというものです。

 また、クリニックでの負担費用につきましては全て保険診療のみですので規定の3割となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です