Vol.43 アンチエイジング

先日のNHKのテレビ番組『プロフェッショナル』のテーマは脳のアンチエイジングについてだった。脳の老化を防ぐには大脳の前頭前野を活性化することである。前頭前野は外から入ってきた情報をまとめて判断して命令を下すところで、その活性化を図る方法は次の通り。

 一つ目は新しいことにチャレンジすること。今やっていることより少しだけ難しいことをやる。そのあと徐々にハードルを上げていくようにする。

 二つ目はよくおしゃべりをすること。しかもはずんだ会話をするようにする。そして特に目と目を合わせて話すともっと効果がある。

 三つ目は外見を気にすること。服装に気をつければ気持ちが前向きになる。

 四つ目は「好き」とか「楽しい」という気持ちを大事にする。例えば好きなことを勉強するとか楽しく仕事をする。また趣味を楽しむのもよい。

 以上のようなことが脳の活性化につながるということだった。そして一人の建築家が紹介されていた。68才の今もなお常に新しいアイデアで仕事を続けられ、その合間にはカジュアルな服装で若い人たちと食事に出掛けてよくおしゃべりをする。その姿には若々しさがただよう。

 我々に身近で手軽にできるものとして私が思いつくのが趣味のカラオケを楽しむことだ。カラオケなら上の四つの条件に合う。初めは歌いやすい歌から始めだんだん難しいものにチャレンジしていくものだし、たいがい複数で歌うので自然とおしゃべりをすることになる。しかしカラオケは一般に広く普及しているので多くの人たちが自然に脳の活性化を図っている訳だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です